フリマアプリ(メルカリ・ラクマ)に初めて出品してみた感想

生活
スポンサーリンク

つい先日、片付けをしていると今では使っていないものがたくさん出てきました。

  • このまま捨てるのはもったいない
  • 誰かにとって必要なものがあるかも知れない
  • 少しでもお金になれば(これが1番の理由)

との思いから、初めてフリマアプリ(メルカリ・ラクマ)に出品してみました。

そこで今回は、メルカリとラクマを比較しながら、出品デビューした感想を書いていきます。

スポンサーリンク

メルカリとラクマをいろいろ比較してみた

出品後の反応が早いのは?

利用者が多いメルカリの方が反応が早いです。

モノによっては、数秒で「いいね!」が付きます。また、コメントがくるのもメルカリの方が早いです。(値下げ交渉が多いですが……。)

その点、ラクマはなかなか「いいね!」が付きません。

試しに写真や説明、価格等すべて同じ条件でメルカリ・ラクマに出品してみたところ、メルカリの方が「いいね!」やコメントがすぐきました。

やっぱり利用者数が多い方が強いですね。

販売手数料お得なのは?

手数料無料」を強調して最近、よくCMでも流れているラクマに軍配が上がります。

メルカリは出品価格の10%が手数料として引かれる為、価格が高ければ高いほど影響力がハンパないです。

ラクマで出品した事がある方は知っているかと思いますが、出品時に手数料部分に取り消し線が引かれてるんですよね。

現在、手数料無料のラクマも近い将来、手数料をとるようになるのではないかと思います。
2018年6月4日より販売手数料が3.5%かかるようになりました(泣)

出品商品写真の編集がしやすいのは?

どちらも明るさの調整やトリミング(切り抜き)等の編集が可能なので大差はありません。写真加工アプリもたくさんあるので、編集した画像をアップすれば問題ないですけどね。

ちなみにラクマは写真アップロード直後は拡大/縮小や回転ぐらいしかできません。
(アップロード後、写真のところをタップすれば加工ができるようになります。)

個人的にはシンプルなラクマの方が使いやすいように思います。

新着表示のしやすさは?

通常、出品した商品は新着商品として表示されますよね。メルカリでは利用者が多いことから、すぐに埋もれてしまいます。

そんな時、出品価格を安く変更するとまた新着商品として表示されるんです。
しかし、価格を安く変更すれば必ず新着表示されるわけではないようです。

自分の経験では出品価格の5%安く設定しただけで新着表示された物もあれば、20%安く設定しても新着表示されない物もありました。
この点は何らかの条件があるのかも知れませんね。

一方、ラクマでは価格を安く設定しても新着商品として表示されず、面倒ですが再出品しか手はないようです。

スポンサーリンク

さいごに

初めての出品で、難しいのかな?と思っていましたがが、思ったよりも簡単に出品できました。スマホ1台あれば簡単に出品できるのは本当便利ですね。

早く売りたいと思う方はメルカリ、いずれ売れればいいかなと思う方はラクマ、という風に使い分けてはいかがでしょうか?
少しでもお役に立てましたら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
それではまた~!

コメント