財布を拾った記事を書いた5日後に会社の先輩が財布を落とした話

生活
スポンサーリンク

どうも、kazuです。
今日の朝、会社の先輩から驚きの一言が。
「昨日、財布を落とした~(涙)」

つい最近、こんな記事を書いたばかりだったので、あまりの偶然に一瞬、鳥肌がたちました。
天使と悪魔の囁き!あなたはどちらの声に耳を傾けますか?

結果、無事に財布は見つかったのですが……。

今回、私がインタビュアーとなって先輩に質問した内容について、お話したいと思います。

スポンサーリンク

いつ財布を紛失したことに気づいたのか?

いつ財布がないことに気づいたんですか?

昨日の夕方、ジュースを買おうとしたらなかった

ショック!!顔面から血の気が引いていく感じがしたそうです。これは実際に財布を落とした人、誰しもが味わう感覚ですね(私も経験済み)。

財布に限らず、あるべきものがないと分かった瞬間、そのショックは想像をはるかに超えます。

スポンサーリンク

財布の中身は何が入っていたのか?

お金どれくらい入っていたんですか?

5千円(千円札5枚)と小銭、名刺とレシートやら領収書やら

今回落としてしまった物は、サブの財布らしく免許証や保険証などは入っていなかったそうです。私が前に落としてしまった時は、思いっきり免許証を悪用されました(汗)

スポンサーリンク

落とした財布発見までの過程

どうやって見つかったんですか?

総務課の○○さんから電話があった

朝、総務課の人が出社すると机の上に「落し物です」のメモと財布があったそうです。どうやら、落とした場所は会社の敷地内。

不幸中の幸い、財布に名刺を入れていたおかげで先輩が「持ち主」であることが分かったのです。

先輩からこの話を聞いて、早速、私も財布(サブ)に名刺を入れることにしました。サブの財布にはいつも小銭しか入れてませんが(笑)

メモに名前が書いていなかった為、誰が拾ったのかも分からず。お礼も言えず。
その時、先輩は「親切な人だな~。ありがとう!」と心の中で感謝していたらしいのですが……。

スポンサーリンク

財布の中身は大丈夫だったのか?

中身は無事だったんですか?

5千円なかった。あと半月、どうしよう(涙)

総務課の人のところへ財布を受け取りに行き、中身を確認するとお札が全くなかったそうです。(お札以外は全てあり)

心中、お察しします(合掌)

スポンサーリンク

さいごに

お金を盗ってしまった人と総務課へ財布を届けた人が同一人物であったのかは今となっては分かりません。お金を抜き取ってしまった人は、その時、きっと天使と悪魔の声が聞こえたハズ。

結果的に悪魔の声が心を支配してしまったんでしょう。
次にもし、同じような状況に出くわした時、天使の声が心に届いてくれることを祈るばかりです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
それではまた~!

コメント