検索結果を「記事のタイトル|ブログ名」の順番で表示する方法

カスタマイズ
スポンサーリンク

どうも、kazuです。
パソコンやスマートフォンをお持ちの方は、今まで1度はGoogle等の検索サイトから調べたことがあるでしょう。

ブログを始めるにあたり、ネット上でブログサービスやブログ名等の決め方について情報収集していました。
そんなある日、調べたいキーワードを入力→「検索」ボタンをクリック→僅か数秒後、あることに気づきました。
検索結果の表示がバラバラ!!
ブログやホームページによって、下の3つのパターンで表示されていることに気がつきました。

  • 「ブログ(HP)名:記事のタイトル」
  • 「記事のタイトル|ブログ(HP)名」
  • 「記事のタイトル」のみ(←これは記事の単純にタイトルが長過ぎるだけです)

以前は「ブログ名」と「記事のタイトル」の順番はまったく気にしていませんでした。
調べてみるとこの順番にはちゃんと意味があったんです。

今回は、上の「②記事のタイトル|ブログ(HP)名」の順番に表示する意味と変更方法についてお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

検索結果で記事のタイトルをブログ名より先に表示する理由

「ブログ」そのものが有名であれば、そのブログ名で検索することはあると思いますが、多くの方はブログ名より記事のタイトルに目がいくのではないでしょうか?

表示文字数に制限がある為、ブログ名が長いと記事のタイトルが全部表示されません。
たとえ、検索した方にとって有益な情報が書いてある記事でも、見てもらえなければ意味がありません。

結果的に「記事のタイトル|ブログ名」の表示の方が目にとまりやすく、見てもらえる確率は高くなる、という訳です。
(もちろん、読者がその記事が見たい!と興味をもってもらえるようなタイトルじゃないと意味ないですが……。)

 

スポンサーリンク

検索結果の表示を「記事のタイトル|ブログ名」にする方法

変更前 「ブログ名:記事のタイトル」
変更後 「記事のタイトル|ブログ名」

※変更作業の前に、必ずバックアップをお願いします。
(操作を誤った時に絶望感を味わいたい方はそのまま進めていただいてもOKです(´∀`)bグッ!)

1. ダッシュボード「テンプレート」→「HTMLの編集」を選択

2. 下のコードを検索(テンプレートにもよりますが、上から数行のところにあります。)
<title><data:blog.pageTitle/></title>

3. 下のコードに書き換える
<b:if cond=’data:blog.pageType == &quot;item&quot;’>
<title><data:blog.pageName/> | <data:blog.title/></title>
<b:else/>
<title><data:blog.pageTitle/></title>
</b:if>

【コードの説明】
<b:if cond=’data:blog.pageType == &quot;item&quot;’>
→ もし、ページタイプが投稿記事だったら
<title><data:blog.pageName/> | <data:blog.title/></title>
→ タイトルを「記事タイトル | ブログ名」で表示する
<b:else/>
→ そうではなかったら(トップページだったら)
<title><data:blog.pageTitle/></title>
→ タイトルを「ブログ名」で表示する

4. 「テンプレートの保存」→「戻る」を選択

おしまい!お疲れさまでした。

検索結果が次のように表示されます。

※テンプレートを編集しても、すぐには検索結果に反映されません。

 

スポンサーリンク

さいごに

検索結果の表示だけに絞ると、たしかに順番は大事だと思いますが、いかに魅力的なタイトルをつけて閲覧者に興味を持ってもらえるか、そしてクリックして記事を見てもらえるかが重要です。

私自身がブログを始めるにあたり、初めて検査結果の表示の順番について気が付きました。今まで気づかなかったことに気づくようになったのは、常にアンテナを張っているおかげかな?と思います。

まだ、ブログを始めて一週間の若造(おっさんですけど)ですが、こういった気づきを公開して少しでもお役に立てたら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
それではまた~!

コメント