Bloggerテーマバックアップの効果的なファイル名のつけ方は?

ブログ運営
スポンサーリンク

どうも、kazuです。
バックアップファイルをダウンロードして、そのまま放置状態ではありませんか?

HTMLを直接書き換えた後、ブログを見ると
「レ、レイアウトが変になっとる~っ!!」
元に戻そうとバックファイルを探すも何をした後(する前)かも分からない状態。

とりあえず直近のバックアップファイルで元に戻り・・・・いや、戻ってない。
また、調べて → HTML書き換えて・・・同じことをするハメに……(涙)
はい。これ私です。

今回はテーマをバックアップするときに効果的なファイル名のつけ方についてお話します。

スポンサーリンク

バックアップファイル名のつけ方!

バックアップファイルのファイル名はダウンロード直後、「theme-○○○○○○○○○○○(数字)」となっています。
これでは、バックアップの日にちは分かってもその内容までは分かりません

そこで、ダウンロードしたファイルの名前を次のように変更すると復旧時に分かりやすくなります。
XXXXXXXX(日付)_●●●●●●●(どんな状態)

例えば、ファイル名を「20171017_フォント種類・サイズ変更後」としておけば、何を変更した後かが一発で分かりますよね!

同じ日にテーマをカスタマイズすることがあるかも知れません。
そんな時はファイル名を「20171017-1_フォント種類・サイズ変更後」「20171017-2_背景色変更後」とすると分かりやすいです。

そうすることで「XXXXXXXX-1_●●●●●●●」よりも「XXXXXXXX-2_●●●●●●●」の方が最新ということが一目瞭然です。
(ファイルの更新日時を見れば分かるって?(汗))

※「ファイル名は日本語でも大丈夫?」と思われるかもしれませんが、ご安心を!
そのファイルをアップロードしたところ、何も問題なく復旧できました。

スポンサーリンク

バックアップ手順

1. Blogger管理画面「テーマ」→「バックアップ/復元」をクリック

2.「テーマのダウンロード」をクリック

3. ファイル名を変更する
(任意の場所に「Bloggerテーマバックアップ」フォルダを作って、その中にバックアップファイルを保存しておくと復旧時に分かりやすいです。)

おしまい!お疲れさまでした。

スポンサーリンク

復旧(リストア)手順

1. Blogger管理画面「テーマ」→「バックアップ/復元」をクリック

2.「ファイルを選択」をクリック → 戻したいファイルを選択

3. 「アップロード」をクリック

おしまい!お疲れさまでした。

スポンサーリンク

さいごに

フォントの種類を変更したらバックアップ!見出しの色を変更したらバックアップ!
何かを変える度にバックアップしておくことをオススメします。
ちょっと面倒ですが、いや、かなり面倒ですが、変更した箇所を最初からやり直す労力を考えると、これぐらいこまめにしておくと安心です。
ほんの少しでもお役に立てましたら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
それではまた~!

コメント